アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「クラシックの楽しみ」のブログ記事

みんなの「クラシックの楽しみ」ブログ


2017年、今年のPCオーディオ総括 (個人的感想)

2017/12/28 10:25
2017年、今年のPCオーディオ総括(個人的感想)

 今年もオーディオ的には大きな進歩があった。
 殊に、ネットワークオーディオの分野の進歩が大きかったといえるであろう。
 こと自作環境に限って言えば・・・(個人的な感想ですので予めご了解ください)国産の素晴らしいデストリビューションが提供されたことだと思う。

 シングルボード用としては
 RaspberryPi2,3対応の代表として
  1. Symphonic MPD
  http://mpd.sytes.net/ja/download
  2. Archphile
  http://archphile.org/
  3. MoodeAudio V4.0 (たかじん 版)
  http://nw-electric.way-nifty.com/blog/2017/11/moode-audio-4-1.html
  4. RuneAudio 4.9.61-1-ARCH (たかじん 版) 
  http://nw-electric.way-nifty.com/blog/2017/11/runeaudio-sabre.html#more
  5. Volumio
  https://volumio.org/get-started/
  6. lightMPD
  https://sites.google.com/site/digififan/home
  7. piCorePlayer
  https://sites.google.com/site/picoreplayer/home/download

 BeagleBoneBlack(BBB)or BeagleBoneGreen(BBG)対応の代表として
  1. ArchBotic
  http://kickcoffee.org/kicktick/arch%e3%81%aabotic/
  2. Botic7
  http://dream26.com/music/bbb_botic_v7_eMMC.txt
  3. Volumio
  https://volumio.org/get-started/
  4. lightMPD
  https://sites.google.com/site/digififan/home

 などが主なものであろう。

 そして、専用PCタイプでは
  1. AP-Linux V4
  http://www.ap-linux.com/
  2. Kona-Linix 4.0
  http://simosnet.com/livecd/konalinux/4.0/
  3. Volumio
  https://volumio.org/get-started/

 あたりが主要なものであろう。
 もちろん、Linux系であれば色々なデストリが利用できるわけであるが・・・

 個人的に使わせてもらっているのはRaspberryPi 系の SMPD、たかじん版の MoodeAudio V4.0 & RuneAudio、BBB系の ArchBotic、Botic7 そしてKonaLinux 4.0である。いずれもマニアの評判は高いものである。
 BBB系はDACとのつなぎにアイソレーションを必要とすることから使い前は少し悪いが、それをクリヤーすると素晴らしい音の世界が待っている。

 使いやすいのはSymphonic MPDであろうか・・
 設計の条件がRaspberryPi3専用で、I2S接続DAC、有線LAN接続専用という条件があるが、現在はI2S接続のDACも多くなってきたので使える環境はそろった。 RaspberryPiからこのレベルの音が出れば文句はないとも言えそうである。

 I2S接続環境のない時にはUSB接続か SPDIF 接続のDACを使うことになるが、これにはVolumioやArchphileがいいだろう。(Volumio は I2S 接続も可能)
 Volumioはニューバージョンのリリースの時に時々バグがあるようであるが、Archphile は安定している。
 RuneAudioやArchPhile などの Arch系のデストリは解像度の高いしっかりした空間描写が魅力であるといえようか・・。
 lightMPD は音源がNAS専用であることと、少々設定が難しいが音に関しては折り紙付きだ。
 BBBで使った時は、素晴らしい音色が得られる。

 音に関する表現や感じ方は電源装置や使用するDAC等にも大きく依存するし、再生装置のグレードやミュージッ クソースにも当然左右されるので、この辺りの感想は個人の好みに左右されるといえる。

 KonaLinux 4.0は個人的には AP-Linux V4 よりは使いやすいと思う。
 (http://komotan.exblog.jp/27697372/ 参照)
 ただしPCでの使用のためI2S接続はできないのでDAC接続での使用となる。
 2017.12.23 リリースバージョンから自動更新機能の実装が行われたので、その後修正が発生した場合いちいちインストールしなおさなくてもいいようになった。 修正が発生した時点で自動的に更新がかかりユーザーは更新を意識する必要はない。このことは大きな改善である。
 
 なお、PC音楽再生ソフトは綺羅星のごとく各社から提供されているし、また個人で作成された素晴らしいソフトも多様である。ハードの進化もさることながら、ソフトは進化し続けている。
 音質向上もすさまじく、今や高音質再生を目指す場合はPCオーディオを避けて通れなくなった。
 ピュアオーディオ再生装置としての地位を完全に確立したようである。

 メーカー系では
  1. JPLAY(有料ソフト)
  https://www.jplay.info/
  現時点での最高音質再生ソフトは「JPLAY」だと言われているようだ。 初期導入からセッティングまでがやや難しく敷居が高いともいわれている。
  日本語公式サイトもあり、みずず工房さんのHPでも詳しく紹介されている。
  2. Jriver(有料ソフト)
  https://jriver.com/
  JRiver Media Center(以下JRiver)は音声・画像・映像すべてに対応するマルチメディアソフトである。
 低音域に深みがあり、全体的に奥行きや空間を感じられるという。
  3. KORG  Audio Gate4(有料ソフト)
  http://www.korg.com/jp/products/audio/audiogate4/download.php
  KORG 1bit製品を持っている人用の再生ソフト。  
  4. Tune Browser(フリー版あり、有料ソフト)
  https://tunebrowser.tikisoft.net/download/
  ASIO / WASAPI によるハイレゾ音源、DSD音源のネイティブ再生に対応した音質に定評のあるミュージックプレイヤーソフト
  5. Media Monkey(フリーソフト)
  http://www.mediamonkey.com/download/
  高機能なライブラリを備えたオールインワン型の音楽プレイヤーソフト。 MP3/WMA/WAVE/Ogg Vorbis/FLACといった形式に対応し、音楽CDからのリッピング機能やCD作成機能、タグ情報からの一括リネーム機能などを備える。
  6. Music Bee (フリーソフト)
  https://getmusicbee.com/
  CDリッピング機能や携帯音楽プレイヤーとの連携、タグ情報編集などの機能を備えた多機能なライブラリ型の音楽プレイヤーソフト。
  7. iTunes (フリーソフト)
  いわずと知れたアップルのiPod用再生ソフト。非常に高機能だがFLACに対応していない
  8. foobar2000 (フリーソフト)
  http://www.foobar2000.org/download
  豊富なプラグインとスクリプトで自由にカスタマイズできる、非常に使い勝手がいいソフト。音質も高音質だが・・・・。
  9. AIMP (フリーソフト)
  https://www.aimp.ru/
  多様な機能を備えたオーディオプレイヤー。 再生速度 / 音程 の変更、イコライザー、ボーカル除去、タグ編集、ライブラリ作成 、フォーマット変換 等々の機能を備えているほか、殆どのオーディオファイルを再生することができる。
  10. ulilith (フリーソフト)   
  http://www.project9k.jp/
  定番の音楽再生フリーソフト。元々使い勝手が良く、音質も中々のもので設定次第では音質的に化けるソフト。PlayPcmWin・WaveFilePlayerなど高音質再生に特化したソフトに比べても、近い音質が維持できて使い勝手が良い。現在は平均的なソフトで埋没気味。
  11. cPlay (フリーソフト)
  非常に高音質だが、Windowsの機能をできる限り停止させ、最小限のOS機能のみで稼働させないと、頻繁にノイズが発生し不安定になる。画面回りやリストなどは貧弱。気軽には使えない。 
 
  他にも沢山あるが省略する。

 自作系では
  1. PlayPcmWin (フリーソフト)
  https://sourceforge.net/p/playpcmwin/wiki/PlayPcmWinJp/
  PlayPcmWinはWASAPI再生を行う実験的な音楽再生ソフトで、ファイルをデコードし、非圧縮PCMを全てメモリ上に配置してから再生を開始。
  •対応OSはWindows 7以降
  •対応音楽ファイルフォーマットはFLAC,WAV,AIFF,DSDIFF(非圧縮),DSF

  2. Wave File Player (フリーソフト) 
  http://www.wadatokki.co.jp/WP/about/wave-file-player%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/
  開発者の説明はWave File Playerの狙いは、「質の高い再生ができること」と「安定かつ、いつ聴いても同じ音であること」であり、オーディオにおける音質評価の「ものさし」として使いたいこと。 したがって、音源のWAVEファイルを一切の加工をせず、そのまま再生する。

  3. Wave Pcm Upconvert Player (フリーソフト)
  http://wpup.html.xdomain.jp/wpup.html
  Linear PCM(.wav),ALAC(.m4a, .alac),FLAC,DSD(.dff, .dsdiff, .dff),MP3ファイルに対応し,アップコンバートを行いながら聴き心地のよい音質で再生することを目指したオーディオプレイヤー。

  4. Bug head
  http://oryaaaaa.world.coocan.jp/bughead/

 その他は省略する。


 さて、もう一つの話題である ストリーム系の再生ソフトと言っていいであろうものが・・
  1. Spotify
  2. Roon  

 等についても言及すべきだろうが今回は見送ることにしたい。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Kona Linux 4.0 blackjack final 版は素晴らしい

2017/11/17 09:37
Kona Linux 4.0 blackjack final版は素晴らしい

 Kanzouさんの 「LinuxでCD音楽再生 Debian編」  http://kanzou5.seesaa.net/ にも詳細が記述してあるが、Kona Linux 4.0 blackjack のFinal 版は素晴らしい出来上がりだ。
 最近はシングルボードPCを使ったMPDに素晴らしいものが発表されており、それはそれで本当に頭が下がるくらいに感謝して使わせてもらっている。 SMPD, ArchBotic, Archphile, lightMPD等々どれも素晴らしい出来上がりだと思う。
 一方でPCを専有するものは少々使いにくいのか人気がイマイチのような気がするが、ここで紹介するKonaLinux Blackjack final版も 素晴らしい出来上がりである。
 PCの専有の件については、私は外付けHDDからのブートでこの問題を解決している。
 すなわち、USB接続の外付けHDD(またはSDD)にKonaLinux Blackjack をインストールし、起動時にこちらを選んで使用するようにしている。
 
 さて、Kona Linuxには 作者の更新情報がアップされている。
 最新版は 2017/10/31 更新情報 https://docs.google.com/document/d/11Db6HCC-X25rH_INhkw5G4gofliGM7GU9MWsmzZpWHA/edit  である。

 ちなみに、[2017/10/20] の『blackjackの修正と設定について』という記事にはつぎのようにある。

 更新履歴ファイルの[2017/10/16]の修正は必ずかけてください。
 設定項目が増えていますがデフォルト状態で使ってなんの問題もありません。
 複雑な設定をいじる必要もなければすべてを理解する必要もありません。(注1)
 デフォルト状態でしばらく使ってみて音に不満があるならいじってください。(注2)
 この修正でデフォルトのリアルタイムプライオリティの変更をしていますがこれが適中しました。
 よりピュアな音になりました。
 (注1) 作者もデフォルト設定で使っています。(笑い)
 (注2) 出口の見えない深い森に足を踏み込む覚悟が必要です。
 そのとき頼りになるのはあなた自身の耳だけです。(笑い)


 作者の言葉を信じて私はこの設定にしている。
 更新情報2017/10/6「Kona Linux 4.0 blackjackの使用上の注意点」は重要である。
 なお、「blckjackが向いていないユーザー」の記事も面白い。


参考:
 私のKona Linux インストールマシンは自作の FOXCONN-G45 。CPUは C2D E8400、RAM8GB。 160GB HDDである。

1.ダウンロードとインストール
 ダウンロードは以下のサイトから行うとよい。
 Index of /livecd/konalinux/4.0
 http://simosnet.com/livecd/konalinux/4.0/?C=M;O=D

 32bit版は「konalinux-4.0-blackjack_i386.iso」、64bit版は「konalinux-4.0-blackjack_x86_64.iso」をダウンロードする。私は64bit版をダウンロード。
 PCへのインストールは外付けHDDをつないだ状態で、ダウンロードしたimgファイルをSDカードに焼いたものを使い、行った。
 指示に従いインストールするが、インストールするドライブを間違えないように十分気を付ける。
 (事前にドライブの名称と容量をきちんと把握しておくこと。)
 私の場合 外付けHDDは sdd となっていたので、ここにインストールした。
 なお、Grubをどこにするかは重要な点であるが、これもsddに入れた。

 インストールが終了すると再起動である。 その後指示に従い、有用なアプリやrtカーネルのインストールを行う。ここまでが実質的なインストールになる。

 一度終了し、再起動するとアップデートが行われる。その後各種の設定を行う。
 やはり、シングルボードコンピュータのMPDに比べると少し面倒ではある。

2.各種の設定
 設定を開いて以下のような設定などをデスクトップに配置する。これらの設定をひとつずつ設定する。
 1.)JackAudioモード設定
 更新情報2017/10/6「Kona Linux 4.0 blackjackの使用上の注意点」の基本どおりにハイブリッドモードにする。( 残りはデスクトップモードテキストモード )

 『 [2017/10/6] Kona Linux 4.0 blackjackの使用上の注意点』に次の記述がある。
 設定について
 blackjackは非常に複雑な設定をもっていますが、blackjackは初期状態で使用するのがベストでなにも設定をいじる必要はありません

 [立ち上げて最初に行うこと]
 デスクトップモードをハイブリッドモードへ変更する。
 使用しているdacに合わせてqjackctlでインターフェース、サンプルレートを設定する。
 サンプルレートはdacの対応する最大値に設定する。
 dacを使わないならサンプルレートは192000に設定する。
 サンプルレートを変えるとaudaciousの設定を変える必要がでてくるかもしれません。
 なおqjackctlの変更をシステムに反映するにはqjackctlを再起動してシステムをリブートしてください。


このままで使うことにする。

 2.)Jackデーモン起動モード
  モードが以下の4つある
 「foreground after desktop」
 「foreground before desktop」
 「background after desktop」
 「background before desktop」
 デフォルトの「foreground after desktop」とする。

 3.)リアルタイム優先順位の設定 
 jackデーモン,mpd,プレイヤーの優先順位の設定である。
 最新版では デフォルトの優先順位が49,48,48 となっている。

 4.)音質の設定
 「音質の設定」で「音質」は「高」、「CPUクロック制御→可変」「テキストモードを最高音質にする」「Jackデーモン起動レベル→レベル1」「クロックソース→tsc」とした。

 5.)QjackCtl
 サウンドとビデオ の項目でQjackCtlを デスクトップに配置する。
 設定を開いて
 パラメーターの項目でインターフェースでDACを選択する。
 サンプルレート:48000, フレーム:1024, ピリオド2,とし、
 Advanceの項目の出力デバイスで再度 DACを選択する。
 ここまで設定してPCを再起動する。

3.音が出ないときのJack調整
 このままの設定では音が出ないことがある。この時は 一度QjackCtlを終了し、デスクトップに配置したQjackCtlをクリックしてQjackCtlを再起動する。


 このKonaLinux 4.0 blackjackは作者の執念が込められている感じがする。 他のディストリも同様であるが  音楽が好きなんだろうと思う。 無料のディストリをこうもハイレベルまでチューニングして使いやすく提供してくれることに感謝とともに驚きを覚えるのである。
 確かに設定選択肢の多さには少し悩まされるが、上手に使えばハイエンドPCオーディオが実現できるのであるから使わせてもらうしかない。




Absolute OpenBSD, 2nd Edition: Unix for the Practical Paranoid
No Starch Press
Michael W. Lucas

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Absolute OpenBSD, 2nd Edition: Unix for the Practical Paranoid の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

How Linux Works: What Every Superuser Should Know
No Starch Press
Brian Ward

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by How Linux Works: What Every Superuser Should Know の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ザ・グレン・ミラーオーケストラ Japan Tour 2017 in 君津を 聴く

2017/11/03 18:31
ザ・グレン・ミラーオーケストラ Japan Tour 2017 in 君津

 「スウィングの王様」グレン・ミラーの音楽を受け継ぐビッグバンド。 今年も来日ということで11月3日(金・祝)千葉県君津市民文化ホールに出かけた。 驚いたことに今回のツアーは君津市民文化ホールが最初の公演である。( ちなみに 2014年のツアーも聴きに行ったのである )

 Japan Tour 2017 公演スケジュール

 http://www.glennmillerorchestra-japantour.com/ticket2017
画像

 http://www.glennmillerorchestra-japantour.com/

 【 “ザ・グレン・ミラーオーケストラ”】は、「スウィングの王様」として知られるグレン・ミラーが1937年に結成したビッグバンドの草分け的楽団である。 ミラーの没後も素晴らしい音楽家たちがその意思や演奏スタイルを継承してきた老舗である。今年で創立80年を迎える。
 構成は5サックス、4トランペット、4トロンボーン、3リズムの編成で、現在この編成はビッグバンドの定番スタイルとなっているようだ。

 ザ・グレン・ミラーオーケストラの演奏は、誰もが一度は耳にしたことがある名曲が多数ある。代表曲「イン・ザ・ムード」や「ムーンライト・セレナーデ」は今でもCMや映画の挿入歌として使われている。
 今回も客層はもちろん年配者で占められている。 演奏は懐かしいものばかり。
画像

 前半のプログラムは
 1) ムーンライト・セレナード
 2) カリビアン・クリッパー
 3) カラマズーの娘
 4) ブルーベリー・ヒル [(Vo)ニック・ヒルシャー ]
 5) 真珠の首飾り
 6) 恋したみたい
 7) アイム・グラッド・ゼア・イズ・ユー
 8) タキシード・ジャンクション
 9) 夕暮れ
10) フォーリング・リーブズ
11) アット・ロング・ラスト・ラブ [(Vo)ニック・ヒルシャー ]
12) アメリカン・パトロール
13) 川の流れのように [(Vo)ニック・ヒルシャー ]
14) サンバレーの出来事
15) リンゴの木陰で

 後半のプログラム
 1) スカイライナー
 2) アイム・オールド・ファッションド [(Vo)ニック・ヒルシャー ]
 3) ペンシベニア6-5000
 4) ルンバ・ジャンプ
 5) ラブ・ミー・オア・リーブ・ミー
 6) 茶色の小瓶
 7) スランバー・ソング
 8) チャタヌーガ・チュー・チュー
 9) マイ・ウェイ [(Vo)ニック・ヒルシャー ]
10) イン・ザ・ムード
11) ムーンライト・セレナーデ

 指揮兼ボーカルの、ニック・ヒルシャーはこの楽団の顔である。 「聴く」だけでなく「観る」楽しみも与えてくれた。  コンサートでは、曲にあわせたポージングやアクションを取り入れた演奏スタイルで、楽しめた。

 今回のプログラムにはジャパンツアー限定のスペシャルプログラムのようで、美空ひばりの「川の流れのように」を見事な日本語カバーで披露してくれた。 素晴らしいボーカルである。 また後半での 「My Way」 も素晴らしかった。 日本のアイドルの歌とは次元の違うレベルである。

 一部で女性ボーカル[(Vo)マリア・シェイファー]もあったが、これはだめである。 殆ど印象に残らない歌手であった。




タイムレス+12
ビクターエンタテインメント
グレンミラー・オーケストラ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by タイムレス+12 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





来日記念盤~イン・ザ・ムード
ビクターエンタテインメント
グレン・ミラー・オーケストラ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 来日記念盤~イン・ザ・ムード の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


SMPD の UI 変更を試してみる

2017/11/03 17:42
SMPD の UI 変更

 SymphonicMPDさんのHPをみていたら・・・ http://mpd.sytes.net/ja

 <Web UIテスター募集>v0.2.21で公開予定の新Web UIにつきまして、テスターを募集いたしますとあった。
 
 ● Web UI v0.2.21 インストール手順
 下記コマンドを実行後に再起動してください。
 wget http://mpd.sytes.net/release/experimental/ympd-v0.2.21 -O /home/pi/misc/ympd

 ● Web UI v0.2.20への切り戻し手順
 下記コマンドを実行後に再起動してください。
 wget http://mpd.sytes.net/release/experimental/ympd-v0.2.20 -O /home/pi/misc/ympd


 早速、アップデートしてみる。
 
画像
トップ画面は次のようになっている。

 女性がヘッドフォンをしながら音楽をを聴いている画像であるが、これは好みが分かれると思う。
 せっかくなら、KonaLinux のように 幾つかの画像を登録しておいて選べるようになるといいのだが・・・

 トップ画面の右上の左のタブをクリックするとミュージックホルダとプレイリストを切換えられるようであるがこれも少し分かりにくい。
 こちらがミュージックホルダ画面。
画像


 こちらがプレイリスト画面。
 
画像


 色々と工夫がなされてきており楽しみである。
 音が良いのと使いやすいディストリなので期待したい。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Xenomai カーネル版の Arch-Botic を聴く

2017/10/11 09:24
Xenomaiカーネル版のArch-Botic を聴く



 オーディオ日記;yseki118.exblog.jp  さんの “Arch-Boticが更新される” という記事を読んで私も音出しをしました。

 これは、KickさんがXenomaiカーネル版のArch-Boticを作って下さったものである。

 最新版は arch-botic09102017 となっており、少しマイナーチェンジもなされている。

 詳細は Kickさんのブログ http://kickcoffee.org/kicktick/ 参照すればいい。

 このimgファイルは使いやすいのがいい。 〔 lightmpd は少し難しいですね (-_-;) 〕


 Last login: Sat Oct 7 13:10:56 2017 from 192.168.1.10


 [root@alarm ~]# uname -a

Linux alarm 4.9.53 #6 PREEMPT Mon Oct 9 11:27:00 JST 2017 armv7l GNU/Linux


 [root@alarm ~]# mpd -V

Music Player Daemon 0.20.5


 すぐに音出しができた。

 yseki118 さんの言う通り BBG+Xenomai版ArchBOTICは解像度が高く、素晴らしい音を聴かせてくれる。

 色々とご苦労されている 著作者には 本当に頭が下がる。 有り難く使わせてもらうことにしたい。






【再入荷】"ARCHIPELAGO" リード ディフューザー【新品】ルーム フレグランス アーキペラーゴ DIFFUSER 部屋 アロマ 香り BOTICARIO DE HAVANA
Matin(マタン楽天市場店)
ARCHIPELAGO REED DIFFUSER NYとLAのアパレル業界で20年間にわたり活躍を

楽天市場 by 【再入荷】
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Symphonic MPD version up to V0.2.12

2017/10/04 09:59
Symphonic MPD version up 

 SMPDの作者のサイトを確認すると〜〜〜

 『v0.2.12 を公開しました。
 mpdとAirPlay(shairport-sync)の音質改善を行いました。
 mpdにチューニング項目(player_timer_slack_us)を追加しました。
 Web GUIの設定画面から「UPDATE NOW」を実行してください。mpdとの接続が一時的に切れますが、自動で再接続されます。
 その後、設定画面から「REBOOT」し、起動後に設定画面でバージョンを確認してください。
 /etc/rc.localが上書きされますので、USBメモリを使用している方はUSBバスパワー停止の行を再度コメントアウトしてください。
 /etc/mpd.confが上書きされますので、tcp6600での待ち受けを有効にしている方は再設定をお願いします。』

 とある。 早速、updateを行う。
 確認すると・・・・

 pi@smpd:~ $ uname -a
 Linux smpd 4.9.47-rt37-smpd #21 SMP PREEMPT RT Thu Sep 14 20:21:42 JST 2017 armv7l GNU/Linux

 pi@smpd:~ $ mpd -V
 Music Player Daemon 0.19.21

画像


 Settingsを見てみると以下のようになっていた。Versionが上がっているのが確認できた。

  symphonic-mpd Audiophile Music Player v0.2.11

 Copyright (C) 2003-2007 Warren Dukes <warren.dukes@gmail.com>
 Copyright (C) 2008-2014 Max Kellermann <max@duempel.org>
 This is free software; see the source for copying conditions. There is NO
 warranty; not even MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.


 このSMPDの良いところは、NAS設定が容易なことと、シャットダウンがWEB UIからできることである。
 この点ではArchphile の上を行っている。
 どちらも工夫があり、それなりの楽しみ方がある。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Archphile Version 0.99.6 beta for Raspberry Pi 2/3

2017/10/03 11:26
Archphile Version 0.99.6 beta for Raspberry Pi 2/3 を確認

 以前の Archphile の ダウンロードしたものが どうやら Version が古かったようで、 新しく ダウンロードし直して確認した。
 以下の通りである。
_ _ _
画像


 yet another Archlinux/MPD based audiophile distribution
 http://archphile.org - info@archphile.org
 Version 0.99.6 beta for Raspberry Pi 2/3
 created by Tux

  [root@archphile ~]# uname -a
 Linux archphile 4.9.43-1-ARCH #1 SMP Fri Aug 18 01:10:29 UTC 2017 armv7l GNU/Linux
 [root@archphile ~]# mpd -V
 Music Player Daemon 0.20.10



 データベースを確認すると、nas-samba,usb-disk,webradio 等が認識されている。
 webradioには 実に多くの局が登録されている。

 
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


進化した Archphile を聴く

2017/09/29 12:23
最新の Archphile mpd0.19.13 版を聴く

 オーディオ日記さん [ yseki118.exblog.jp ]のブログに Archphile 復活 というのがあったので早速試してみた。

 Archphileの サイトは 次にある。 http://archphile.org/
 作者のIntro. を読んでみると次のように書いてある。 少し引用すると・・・

 Introduction to Archphile : 2017.9.25
 Summary:
 Archphile is an Archlinux ARM/MPD based distribution for Raspberry Pi (B, B+ and 2), Udoo Quad (also dual with some extra steps) and Cubox-i targeted to users with USB and I2S Dacs.
 Some of its features:
 1. support for USB and I2S Dacs
 2. recompiled mpd 0.19.13 (mpd-archphile) based on mpd-light from AUR – niceness is set to -16 and lots of mpd features are disabled in each version (press mpd -V for more info)
 3. ympd web interface
 4. usb disk/flash automounting using udevil.
 5. upnp/dlna support using upmpdcli
 6. Airplay/shairport using shairport-sync
 7. dchp enabled by default
 8. reachable with url http://archphile.local if zeroconf is enabled. Windows users please download this package to enable. In any other situation you can find the ip from your router
 9. samba/cifs/nfs support – you have configure /etc/fstab according to your own needs by modifying the sample lines
 10. default credentials

 要するにRaspberry Pi (B, B+ and 2) で使えるのである。
 どこまで、音に期待できるかは不明であるが、これは都合がいい。
 それに、USB and I2S Dacs のサポートがされているので時代の要請にも応えられている。
 mpdは 0.19.13 (mpd-archphile) であるから新しい。
 UIには カスタマイズされた ympd が使用されている。 
 さらには、usb disk や flash memory が automounting されるようになっておりこれも便利である。
 また、通常は少し難しい NASの マウントも簡単にできるようなガイドがついている。

 早速、ダウンロードして SDカードに焼いて RPI2 にセットする。
 NASも簡単にマウントできた。
 NASのマウント方法は以下である 

 NAS Configuration
 Archphile has support for samba/cifs/nfs by default. However there is no automated tool to configure your nas through the web interface. The only thing you have to do is edit /etc/fstab:
nano /etc/fstab

 As you can see I have included a commented sample configuration. The lines of our interest are:
 #SAMBA Share – Public Share
 #//xxx.xxx.xxx.xxx/mymusicdir /mnt/nas-samba cifs guest,ro,iocharset=utf8,nolock,noauto,x-systemd.automount,x-systemd.device-timeout=10,sec=ntlm,rsize=8048,wsize=8096


 #SAMBA Share – Share using username/paswword
 #//xxx.xxx.xxx.xxx/mymusicdir /mnt/nas-samba cifs username=msusername,password=mspassword,ro,iocharset=utf8,nolock,noauto,x-systemd.automount,x-systemd.device-timeout=10,sec=ntlm,rsize=8048,wsize=8096


画像

 ちゃんと samba nas や usb memory が認識されています。

 さて、出てきた音は・・・・

画像

 yseki118さんの言うように、 今回のPi2用のディストリビューションはBBG+ArchBOTICとAPU+lightMPDの音を足して2で割ったような音なのです。 非常にクリアで立体感のある音が出てきます。
 RPI2から こんなすごい音が出来てもいいのでしょうか!!
 SMPDが RPI3 でないと動かないのに対し、これは RPI2 で素晴らしい音が出るのです。
 そのうちに、RPIでも試してみようと思います。

 シャットダウンは、今のところ少し面倒ですが TeraTerm で poweroff することにしています。
 username: root
 password: archphile
 です。

 シングルボードを使ったmpd は進歩が速いですね。 
 SMPD、 Archphile そして 鉄壁の BBG+ArchBOTIC に lightmpd  楽しくなってきました。



追記1 : 2017.9.29
 RaspberryPi +B についても確認しました。
 この場合は、img ファイルは 下記から D.L>します。 

– Raspberry Pi B and B+
 Download 0.99.3 Beta for Raspberry Pi
 .zip md5sum dddee0f3f771ee6ea9f851ccfd8a5c12


 ダウンロードしたファイルを 同じようにしてSDカードに焼いて音出しをしてみました。
 Database 画面が少し異なりますが nas も usb memory も認識されました。
画像


 高音の延びた素晴らしい音が出てきました。
 凄いです!!
 こんなに簡単に音出しができるなんて信じられないくらいです。
 rpi で こんな音が出るなんて〜〜〜











記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


symphonic-mpd Version 0.2.6を聴く

2017/09/17 12:19
symphonic-mpd Version 0.2.6を聴く 



 最近は KonaLinux 4.0 blackjack にはまってしまっていたが、たかじんさんや yseki118 さんが symphonic-mpd  のことを書いておられたので、遅ればせながら 私も音出しに挑戦した。

 ダウンロードは以下のサイトから・・・

 SYMPHONIC-MPD : http://mpd.sytes.net/ja 

 さて、設定を済ませて(config.txt で DACの書換を忘れないように!!)起動する。

 ピッと音がして起動完了である。 

 WEB UI を開いて smpd.local と入力するが 画面が開かない。

 使い方を見てみると、『ラズパイとクライアントが別セグメントの場合は、smpd.localではアクセスできません。DHCPのログからラズパイのIPアドレスを確認してください。』と書いてある。 

 仕方がないので NetEnum を使って、IPアドレスを調べる。 (ファイルマネージャが使えないので、ifconfig で調べるわけにはいかない)

 IPアドレスが分かったら、WEB UIに IPアドレス を入れる。 するとWeb GUIとして ympd が立ち上がる。



画像


 最初にNASの設定であるが、これが便利にできている。

 ympd の中に NAS設定画面があるので、ここで自分の NASの IPアドレスを入力する。



画像


 少し時間がかかるが NAS が認識される。 このように、音出しの簡単さは特筆されるものだ。

 出てきた音は、作者のパパリウスさんが書いておられるような特徴

  *滑らかかつ陰影豊かな高域

  *重みを伴い弾むような低域

  *体を包むホールトーンと躍動する音楽

 が本当に実現されている。

 BBB+ArchBotic や Kona Linux とは異なる音だ。

 yseki118さんが感じておられるように、音決めを全てEAC(またはdBpoweramp)でリッピングした無圧縮FLACで行なっておられるようで、WAVが主体の私にも やや満足のいかない点はあるが、FLACの音は満足のいくものである。

 また一つ 面白いのが出来た。 日本発の MPDは 多彩である。

 USBメモリーのマウントがまだできていないが これにもトライしよう。
追加:

 USBメモリを使用したい場合は、USBバスパワー供給停止の処理を止める必要があると書いてある。

 sudo vi /etc/rc.local で

 下の方にある ・・・・・・・・・・

 # Disable All USB Port (Without Ethernet)

 の次行

 (sudo hub-ctrlで始まる行)を # でコメントアウトすればいいようだ。











AKAI professional MPD232 【Ableton Live 9 Lite日本語クイックリファレンス付属】
DJ機材専門店PowerDJ’s
音楽制作やパフォーマンスで活躍!パッド、フェーダ、ノブ、さらにシーケンサーを搭載したPADコントロー

楽天市場 by AKAI professional MPD232 【Ableton Live 9 Lite日本語クイックリファレンス付属】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Kona Linux 4.0 blackjack〜最高に仕上がった!!

2017/09/10 10:51
Kona Linux 4.0 blackjack〜Finalist か!!

 昼はがん治療、夜はPC AUDIO さん( http://hyper-pc-audio.blogspot.jp/2017/09/kona-linux-40-blackjack.html  ) のブログにもありように、Kona Linux 4.0 blackjack もいよいよ最終版になったようである。
 作者の2017/9/9更新情報( https://docs.google.com/document/d/11Db6HCC-X25rH_INhkw5G4gofliGM7GU9MWsmzZpWHA/edit ) にもあるように、blackjackエディションの多様なモードと多彩な音質が選べるようになったし、CPUクロックを最低で固定できるようになり音質でも最高レベルを達成できるようになった。

 作者のお勧めはハイブリッドモードのforeground after desktopのようなので、私もトライした。
 
 ただし、この最新版は少し起動方法がむつかしいところがある。 
 foreground after desktopで起動するとあるが、jackデーモンの起動位置とはデスクトップ起動後である。
 
画像

  具体的には デスクトップの画面上の下の方にある JACK Audio Conection Kitから起動するのではなく (これは一旦修了する)、プログラムの サウンドとビデオから QjackCtl を起動し、使用するDACを指定するのである。 
 
画像

 フォアグラウンドの設定は 同じく プログラムの Jackデーモン起動モードを 起動してそこで設定する。
 ネットワークのアドレスは タスクバーにある LXTerminal を起動して sudo ifconfig で確認すればよい。
 Gnome Music Plaer Client を起動して 先ほどの方法で確認した アドレスを入力すれば接続できるはずだ。

 あとは  ファイルマネージャを開いて ファイルシステム→ var/lib/mpd/music と開いていき ここに 適当に(例えば local )フォルダーを作り ここに music fileを コピーすればよい。
 
画像

 データベースを更新すれば music data がでてくる。 これを選んで再生すれば 音が出てくる。
 
画像

 さて、出てきた音は!!!!
 再生装置のレベルや 使用するDAC の仕様にもよるので 一概に 評価は出来ないが 個人的には、最高レベルの音に仕上がっていると思う。
 クオリティの高い再生音だと思う。 低音ののびがあるし、中高音の再生も素晴らしい。
 色々なモードが試せるのも面白い。


参考:
 Kona Linux 4.0更新履歴 [2017/9/10] を参考にしてください。
 http://simosnet.com/debian/packages/Konalinux/debian/history/konalinux-4.0.txt

 私の使用したVersionは 以下の 
 konalinux-4.0-blackjack_x86_64.iso 2017-09-07 08:48 1.7G です。
 http://simosnet.com/livecd/konalinux/4.0/?C=M;O=D
 からダウンロードできます。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
The 16th TOKYO JAZZ FESTIVAL に行ってきた
The 16th TOKYO JAZZ FESTIVAL に行ってきた  今年もTOKYO JAZZ FESTIVALに行ってきた。      TOKYO JAZZは、2002年から毎年開催され、私もずいぶん通ってきたものだ(東京フォーラム)。  それが16回目を迎える今年は、会場が東京フォーラムを中心とする丸の内エリアからNHKホールを中心とする渋谷に移った。地方から出かけるには不便この上もない。  確かに渋谷地区は若者の街。並木道や路上や公園や駅など、様々な空間で思い思いのスタイルでジャズを楽しむことができるのもいいかもしれないが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/04 11:42
少しばかりの断捨離
少しばかりの断捨離 少しばかりの断捨離 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/28 12:17
Kona Linux 4.0 black jack バージョンアップ
Kona Linux Black Jack も進化している ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/13 11:14
konalinux-4.0-jack_x86_64 (2017.7.25版)を試す
konalinux-4.0-jack_x86_64 (2017.7.25版)を試す konalinux-4.0-jack_x86_64 (2017.7.25版)を試す :ついきあり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/27 16:38
Kona Linux 4.0 black jack, MPD USB-DAC接続で動作した
Kona Linux 4.0 black jack,  MPD USB-DAC接続で動作した Kona Linux 4.0 black jack MPD がUSB-DAC接続で動作した ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/30 10:15
Kona Linux 4.0 blackjack を使ってみた
Kona Linux 4.0 blackjack を使ってみた Kona Linux 4.0 blackjack を使ってみた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/26 17:30
ラ・フォル・ジュルネ 2017に 行ってきた
ラ・フォル・ジュルネ 2017に 行ってきた ラ・フォル・ジュルネ 2017 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 14:09
秋葉原のオーディオショップ
秋葉原のオーディオショップ 秋葉原のオーディオショップ探訪 先日、久しぶりに秋葉原のダイナミック・オーディオに立ち寄った。今は秋葉原でもオーディオショップが本当に少なくなった。 オーディオ・ユニオンとこの店以外にどれ程のオーディオ専門店があるのだろうと思われるくらいだ。 若者のオーデォオ離れが激しいようだ。     http://www.dynamicaudio.jp/audio/tok/  この店は随分前から通った。 特に4階の 目黒のよろず屋 は中古の宝庫である。 ここのミスターX は他店時代からの知り... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/02/13 17:58
自作ネットワークオーディオの頂点となるか・・・
自作ネットワークオーディオの頂点となるか・・・ Listen only Arch-Boticを聴く ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/29 09:42
Arch−Linux版 Boticのチューニング
Arch−Linux版 Boticのチューニング ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/20 09:49
遅ればせながら Arch版BOTIC をインストール
遅ればせながら Arch版BOTIC をインストール 遅ればせながら Arch版BOTIC をインストール ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/09 10:21
kicktickさんの Botic7 (一部追加修正)
kicktickさんの Botic7 (一部追加修正) kicktickさんの Botic7 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 13:15
Volumio2 on BeagleBoneBlack +Botic
Volumio2 on BeagleBoneBlack   +Botic Volumio2 を BeagleBoneBlack + Botic で動かす ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/13 10:18
MoodeAudio 3.0を動かす(修正)あり
MoodeAudio 3.0を動かす(修正)あり VolumioとMoode Audioがバージョンアップ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/02 19:32
Beagle Bone 用 32bit DAC基板 B4-DACケーシング
Beagle Bone 用 32bit DAC基板 B4-DACケーシング たかじんさんのBeagle Bone 用 32bit DAC基板 B4-DACケーシング ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/24 11:01
たかじんさんのBeagle Bone 用 32bit DAC基板 B4-DAC購入
たかじんさんのBeagle Bone 用 32bit DAC基板 B4-DAC ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/21 17:40
Volumio2 を導入する (version: 2.001)
Volumio2  を導入する (version: 2.001) Volumio 2 を試す (version: 2.001) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/31 12:10
最新のBOTIC7 (mpd0.19.18-rt-dsd) 音出しとNASのマウント成功
最新のBOTIC7 (mpd0.19.18-rt-dsd) 音出しとNASのマウント成功 最新のBOTIC7 (mpd0.19.18-rt-dsd) 音出しとNASのマウント成功 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/25 18:26
シャープ SD-NX10 のコントロール・ケーブル 作成
シャープ SD-NX10 のコントロール・ケーブル 作成 シャープ 1ビット SD-NX10 のコントロール・ケーブル 作成 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/20 16:36
NFJ オリジナル PCM2704  DAC/DDC  + Alix32 lightMPD
NFJ オリジナル PCM2704  DAC/DDC  + Alix32 lightMPD NFJ オリジナル PCM2704  DAC/DDC  + Alix32 lightMPD ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/02 15:44
Raspberry Pi 2 に「piCore7」と MPDをインストール
Raspberry Pi 2 に「piCore7」と MPDをインストール Raspberry Pi 2 に「piCore7」と MPDをインストール ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/29 10:27
PC用 Volumio 0.979 を試す
PC用 Volumio  0.979 を試す PC用 Volumio 0.979 を試す ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/07 17:22
MOODE AUDIO PLAYER FOR RASPBERRY PI release2.7
MOODE AUDIO PLAYER FOR RASPBERRY PI  release2.7 MOODE AUDIO PLAYER FOR RASPBERRY PIが Rel2.7 になっていた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/01 11:45
VOLUMIO が VERSION: 0.976になっていた
VOLUMIO が VERSION: 0.976になっていた VOLUMIO が VERSION: 0.976になっていた ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/07 09:19
I2Sか DDCか・・・USB DDC + lightMPD で試してみる
I2Sか DDCか・・・USB DDC + lightMPD で試してみる I2Sか DDCか・・・USB DDC + lightMPD で試してみる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/20 10:41
Volumio2 RC2 HOTFIX を試す
Volumio2  RC2 HOTFIX を試す Volumio2 RC2 HOTFIX を試す ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/18 17:27
やはり light MPDは ALIX か BBB だ
やはり light MPDは ALIX か BBB だ やはり lightMPD はALIX か BBBだ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/10 10:10
lightMPD を使ってみる(RPI2版)
lightMPD を使ってみる(RPI2版) lightMPD を使ってみる 先日RaspberryPi 版がでて、その後 RaspberryPi 2にも対応したので遅ればせながらインストールしてみた。 lightMPD については、詳細の説明は色々なところで紹介されているのでそちらを参考にされたい。  簡単に言えば BeagleBone Black、CuBOX、apu.1c などにリアルタイム Linux を組み込み、リアルタイムパッチをあてた MPD を入れたもので超軽量な MPD 専用のミュージックプレーヤである。 再生... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/14 17:57
MoodeAudio 2.6 がリリースされた
MoodeAudio 2.6 がリリースされた  先日 MoodeAudio 2.6 のTest Release 3 (TR3) の試用結果を書いていたが、ついに Version 2.6 が正式にリリースされた。 RuneAudio ,のVersion Up が中々出来ないのに こちらは 更新が早い。 力の掛け方が違うようである。(Volumio2 も中々正式にリリースされない・・・) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/09 15:37
MoodeAudio 2.6 Test Release 3 (TR3) を試す
MoodeAudio 2.6 Test Release 3 (TR3) を試す MoodeAudio 2.6 Test Release 3 (TR3) を試してみた  更新が早い。 MoodeAudio 2.6 のTest Release 3 (TR3) がアップされていた。 改良点は以下のようになっている。 もう、殆ど完成の域だ。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/11 10:50
Moode 2.6 Test Release 2 (TR2)を試す
Moode 2.6 Test Release 2 (TR2)を試す Moode 2.6 Test Release 2 (TR2)を試す ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/03 11:58
MY125-ES9023DAC+ Raspberry Pi 2 で I2S接続
MY125-ES9023DAC+ Raspberry Pi 2 で I2S接続 MY125-ES9023DAC+ Raspberry Pi 2 で I2S接続 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/28 16:00
Volumio 2 RCを試す(Volumio System Version 0.861)
Volumio 2 RCを試す(Volumio System Version 0.861) Volumio System Version 0.861 Released :Fri Mar 25 18:23:26 CET 2016 を試す(Volumio 2 RC1) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/07 11:45
私のオーディオ・システム構成
私のオーディオ・システム構成 私のオーディオ・システム構成 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/28 19:01
SHARP 1bitミニコンポのアンプを比較する
SHARP 1bitミニコンポのアンプを比較する SHARP 1bitミニコンポのアンプを比較する(SD-CX9 & SD-CX10) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/20 14:41
Wave Pcm Upconvert Playerが洗練されていた
Wave Pcm Upconvert Playerが洗練されていた Wave Pcm Upconvert Playerが洗練されていた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/29 11:44
USBオーディオ「LV1.0」用の基板を用いて自作したDACを試す
USBオーディオ「LV1.0」用の基板を用いて自作したDACを試す USBオーディオ「LV1.0」用の基板を用いて自作したDACを入手  PCオーディオも最近は完成の領域にあるような気がしてきている。 再生ソフトも新しいものは少なくなったし、興味をそそられるものも少なくなってきた。  もちろん、最新のハードウェアはいつも提供されているわけだし、技術の終わりというのはないであろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/28 12:03
今更、シャープの 1ビットアンプ
今更、シャープの 1ビットアンプ シャープの1ビットアンプ SD-K900入手 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/22 13:29
MoodeAudioPlayer release 2.0
MoodeAudioPlayer release 2.0 MoodeAudioPlayer release 2.0  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/01 09:54
ネット・オーディオと家庭内ルーター・ハブの設定
ネット・オーディオと家庭内ルーター・ハブの設定 ネット・オーディオと家庭内ルーター・ハブの設定 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/10 14:49
Moode Audioが 1.9 に VersionUp
Moode Audioが 1.9 にVersionUp ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/03 17:22
Allied Telesys: CentreCOM GS908XL HUB を試す
素晴らしい HUB があった、 Allied Telesys: CentreCOM GS908XL HUB を試す ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/03 10:41
YAMAHA TX-492 Tunerをゲット
YAMAHA TX-492 Tunerをゲット! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/27 11:29
やはり RaspberryPi2 は素晴らしい
RaspberryPi 2 で MPD I2S を試してみた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/16 10:13
「熱狂の日」音楽祭 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2015
「熱狂の日」音楽祭2015 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2015 : ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲と ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/04 10:39
MOODE AUDIO r18にバージョンアップ
MOODE AUDIO r18 にバージョンアップ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/02 09:30
MOODE AUDIO for RaspberryPi を試す
MOODE AUDIOを試す ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/25 10:29
高音質HUB: PLANEX FX-08Mini を使ってみる
高音質HUB PLANEX FX-08Mini を使ってみる  RaspberryPi と AudioGateとの比較も兼ねて!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/16 10:32
別れ・卒業の季節 《 惜別の歌・・舟木一夫 他 》
別れ・卒業の季節の歌 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/23 18:07
BeagleBoneBlack を I2S 駆動する時の注意事項
BeagleBoneBlack のI2Sに関する情報 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/26 20:53
RuneAudio 0.3beta 進化  gitpullで UI 更新
RuneAudio0.3beta の UI 進化  gitpullで更新 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/12 11:36
NHK FM 山田和樹指揮 スイス・ロマンド管弦楽団 来日公演放送
スイス・ロマンド管弦楽団来日公演:樫本大進が凄い  2014.11.27のNHK FM放送で、今年7月8日サントリーホールでのスイス・ロマンド管弦楽団来日演奏会が放送された。 演奏曲目は ヴァイオリン協奏曲(チャイコフスキー)と幻想交響曲作品14(ベルリオーズ)である。 チャイコのヴァイオリン協奏曲独奏は樫本大進、指揮は山田和樹である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/28 18:18
KENWOOD KT-5020 チューナ ジャンク入手
KENWOOD KT-5020 チューナ ジャンク入手  2014年10月25日、 KENWOOD KT-5020の 中古品を オークションで500円 で入手した。  売主のコメントは、電源 OK 。ただし、チェック環境が無い為ジャンク扱いとのこと。  このような商品は当たり外れがあるが遊び心で落札した。 ローコストクラスの機種だが、その実力の程が興味の的である。  もちろん、このチューナのことは ひろくんのHP でチェックしている。  修理する場合に、このサイトを参照にするためで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/01 11:18
Volumio も V.1.5 へ
開発競争熾烈 RuneAudio & Volumio 兄弟ソフトとも言える Volumio と RuneAudio の開発競争が面白くなってきた。 先に RuneAudio 0.3-beta の記事を書いたが、RuneAudio 0.3-beta のリリース 一日前に 実は Volumio V.1.5PI がリリースされていた。 どうやら、Spotify の導入をめぐって先陣争いをしたようである。 ところで、今回の Volumio V.1.5 PI であるが・・・・・ http://volumi... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/31 17:31
待望の Rune Audio 0.3 βリリース
RuneAudio 0.3-β for Raspberry Pi Volumio 1.4 を超えたかもしれない!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/31 10:11
ロリン・マゼールは 偉い!!
ロリン・マゼールの言葉 : 人々は偉大さというものを見よう、探そうとしなくなった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/02 10:56
FN-1242A TANDEM基板(タンデム基板)音出し成功
TANDEM 基板 音だし成功 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/26 12:17
You're Just A Country Boy : Alison Krauss
You're Just A Country Boy ; Alison Krauss ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/20 11:21
Lvpin LP-2020A と LXA-OT3
Lvpin  LP-2020A と LXA-OT3 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/16 15:26
指揮者ロリン・マゼール死去 
クラシック界の巨匠指揮者ロリン・マゼール死去  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/14 18:20
RuneAudio 0.3-alpha for Raspberry Pi
RuneAudio 0.3-alpha for Raspberry Pi ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/14 16:48
AP-Linux-V3.0 beta1を試す(その2)
AP-Linux-V3.0 再生 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/25 20:41
AP-Linux-V3.0 beta1を試す(その1)
AP-Linux-V3.0 beta1 インストール その1 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/23 15:56
Volumio 1.4 がリリース
Volumio 1.4 PI は更に強力に!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/14 18:57
BeagleBone Black の I2S 動作は難しい
BeagleBone Black + I2S + Volumio で音が歪む (聴くに耐えない) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/28 21:08
RaspberryPi+PCM5102A DAC(I2S)+Volumio を聴く
市販DACに劣らない中々の出来だ!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/21 17:24
「熱狂の日」音楽祭2014 : モーツアルト レクイエム
「熱狂の日」音楽祭2014 ジャポン : モーツアルト レクイエム      18:30開演の プログラム215は モーツアルトの悲しみのレクイエムである。 今回の演奏会は、ミシェル・コルボ指揮 ローザンヌ声楽アンサンブル、シンフォニア・ヴァルソヴィアによる演奏だ。 ミシェル・コルボ指揮のレクエムと言えば あのフォーレのレクイエムの名演が思い出される。 演奏はベルン交響楽団。    もちろん、アンドレ・クリュイタンス(指揮)、ヴィクトリア・デ・ロス・アンヘレス(ソプラノ)、ディートリッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/05 20:00
「熱狂の日」音楽祭2014 ; ドボルザークの新世界より
「熱狂の日」音楽祭2014 ジャポン : ドボルザーク 交響曲第9番 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/05 17:13
「熱狂の日」音楽祭2014: ブラームス ヴァイオリン協奏曲
「熱狂の日」音楽祭2014 ジャポン : ブラームス ヴァイオリン協奏曲 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/05 16:44
RaspberryPi+PCM5102A DAC(I2S)+Volumio
RaspberryPiで I2S 出力OK ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/05/05 11:33
いまさら DVD-RP91 (DVDオーディオ・ビデオプレーヤーの再利用)
パナソニック DVD-RP91 の中古を手に入れた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/30 17:57
RaspberryPi用 Volumio Beta 1.2 リリース
RaspberryPi用 Volumio Beta 1.2 は 使い易い!! (ネットワーク・オーディオは簡単に構築できる) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/09 10:36
BeagleBone Black で VOLUMIO 動いた
やっとVOLUMIO動く ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/01 17:27
Beagle Bone Black は少し手ごわい
BBBで VOLUMIO 起動できず ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/27 18:31
RUNEUI TAKES A BIG LEAP FORWARD
RUNEUI TAKES A BIG LEAP FORWARD  あの RuneAudio が 0.3-BETA として、大きく変身して登場予定だという知らせが入った。  興味のある方は、 http://www.runeaudio.com/runeui-takes-big-leap-forward/ を訪問したらいい。 ここにRuneUI が大きく改変されるとの予告がある。  詳しくは記事を読んでもらえればいいが、主な画面を以下に示すので、その改変の一端を覗いてもらいたい。 いずれにしても... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/23 17:06
Raspberry Pi 用 Volumio 文字化け解消
Volumio 文字化け解消 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/02/23 16:40
Wave Pcm Upconvert Playerが Version 1.1.5になっていた
Wave Pcm Upconvert Player Version 1.1.5 (2013.11.27)がリリース ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/28 16:19
DENON DNP-720SE を買った
DENON DNP-720SE というネットワーク・プレーヤ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/07 09:52
ラトック、自作用USBオーディオキット発売 - DSD対応USB-DDCなど
ラトック、自作用USBオーディオキット4製品 - DSD対応USB-DDCなど ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/11 17:55
RaspyFiで DSD 再生
Raspberry Pi の応用 (Raspy Fi Music Server で DSD再生が可能)  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/30 20:55
RaspberryPi & Olasonic USB DAC
Raspberry Pi のケーシングと Music Server 化 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/09/24 21:13
RaspyFi 1.0 audiophile linux これはいい!!
Raspberry Pi を Music Server 化するOS ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/09/20 12:03
ミラノ・スカラ座2013年来日公演≪ ファルスタッフ≫
ミラノ・スカラ座2013年来日公演≪ ファルスタッフ≫ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/09/13 12:18
ミラノ・スカラ座2013年来日公演≪Rigoletto≫を見る
ミラノ・スカラ座2013年来日公演≪ヴェルディ生誕200年祭≫を見る ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/10 15:23
佐渡裕指揮BBCフィルハーモニック演奏会をFM録音
BBCフィルハーモニック演奏会をFPGA方式FMチューナで録音 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/07 12:28
やなさんDSD原理基板16TAP 完成品入手
やなさんDSD原理基板16TAP 完成品を手に入れた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/05 12:33
HJリムというピアニスト
過去の巨匠を越えるか・・HJリム ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/26 12:13
FPGAによるデジタルFMチューナ:その3 (修正)
シャーシー背面端子の修正 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/19 14:34
FPGAによるデジタルFMチューナ:その2 (完成)
素晴らしいの一言!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/17 16:52
NHK FMで吉松隆 還暦コンサート
鳥の響展 - 吉松隆還暦コンサート ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/10 09:42
やなさんDSD原理基盤予約
やなさんDSD原理基盤予約 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/05 17:46
FPGAによるデジタルFMチューナ(1)
FPGAによるデジタルFMチューナ:その1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/01 14:07
PCオーディオ用、Gigawork DAC ケーシング
Gigawork DAC 組換 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/22 16:01
PCオーディオとDACマニア
DAC狂か・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/17 16:30
DSDネイティブ再生 (amanero編_3) 完成
DSD再生用DAC製作ー3 音出しまでの顛末 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/12 18:25
DSDネイティブ再生 (amanero編_2)
DSD再生用DAC製作ー2 ケーシング ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/12 09:45
DSDネイティブ再生 (amanero編_1)
DSD再生用DAC製作ー1  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/11 16:37
Rastemeから、ついにDSD対応DAC発売
Rasteme DSD対応DAC UDAC32RD 発売 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/21 16:04
クリプトンのUSBケーブルUC-KS0.6 当選
HQM  USBケーブルをゲット!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/27 10:52
NHK音楽祭2012 FM録音(3) ゲルギエフ
NHK音楽祭2012をFM録音する(3) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/18 10:30
エド・デ・ワールトのブルックナー交響曲8番 FM録音
NHK交響楽団第1740回定期演奏会FM録音  エド・デ・ワールト指揮、ブルックナー交響曲第8番 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/17 20:27
NHK音楽祭2012 FM録音(2) Maasel
NHK音楽祭2012をFM録音する(2) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/31 20:24
NHK音楽祭2012 FM録音
NHK音楽祭2012をFM録音する ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/24 15:43
ウィルヘルム・フルトヴェングラー指揮 :「ニーベルングの指環」
ウィルヘルム・フルトヴェングラー指揮 :ワーグナー:楽劇「ニーベルングの指環」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/25 19:47
フラグスタートで聴くワルキューレ
『ワルキューレ』第1幕:クナッパーツブッシュ指揮ウィーン・フィル ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/25 10:56
ワーグナー(マゼール編):言葉のない「指環」の演奏会
NHK第1737回 定期公演 Cプログラムにて、ワーグナー(マゼール編)/言葉のない「指環」が・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/23 10:45
プラハの春
プラハの春とラファエル・クーベリック ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/06 14:57
リストが滞在した家のモニュメント
リストが滞在した家のモニュメント ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/04 13:20
ブルックナー最後の家はウィーンにある
ブルックナー最後の家 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/04 10:49
モーツアルトに会った
ウィーンのモーツアルト像 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/01 14:05
ウィーン楽友協会【黄金のホール】に行った
憧れのウィーンで生演奏会 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/01 13:56
モーツアルト レクィエム その7 (バーンスタイン&バイエルン放送交響楽団)
バーンスタイン指揮バイエルン放送交響楽団 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/14 20:28
LPレコードのデジタル化(18): ショスタコーヴィチ 交響曲第5番
ショスタコーヴィチ 交響曲第5番 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/14 20:04
LPレコードのデジタル化(17): ショスタコーヴィチ 交響曲第15番
ショスタコーヴィチの交響曲15番 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/20 16:17
グレン・グールド/バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1955年)の再創造
グレン・グールド/バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1955年)の再創造                Zenph Re-Performance [Hybrid SACD] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/19 14:53
DSDをダウンロードした
BlueCoastでDSD音源の安価セール ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/06 20:00
ステレオLPの歴史概観
ステレオLPの歴史概観 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/19 11:32
LPレコードのデジタル化(16): フォーレ レクイエム・・・その1
クリュイタンス指揮 フォーレ レクイエム ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/08 19:07
LPレコードのデジタル化(15): モーツアルト レクイエム・・その6
コルボ指揮 モーツアルト レクイエム 1975年盤 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/06 15:00
LPレコードのデジタル化(14): モーツアルト レクイエム・・その5
カール・リヒター指揮のレクイエム ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/04 16:23
LPレコードのデジタル化(13): モーツアルト レクイエム・・その4
カラヤン指揮 ベルリンフィルのレクイエム 1961年盤 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/04 15:43
LPレコードのデジタル化(12): モーツアルト レクイエム・・その3
ベーム(指揮) ウィーン・フィルのレクイエム ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/03 10:30
LPレコードのデジタル化(11):  モーツアルト レクイエム・・・その2
ベーム(指揮)ウィーン交響楽団のモツ・レク ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/02 16:16
LPレコードのデジタル化(10): モーツアルト レクイエム・・その1
ブルーノ・ワルター(指揮) NYフィルの レクイエム ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/01 17:09
LPレコードのデジタル化(9): ブルックナー 交響曲第6番
ブルックナー: 交響曲第6番     サー・ゲオルグ・ショルティ(指揮)/シカゴ交響楽団 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/01 14:51
LPレコードのデジタル化(8) ブルックナー Symphony No.4
ショルティのブルックナー 交響曲 No.4 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/29 16:59
LPレコードのデジタル化(7) ベートーヴェン 交響曲第7番 
カルロス・クライバーのベートーヴェン交響曲第7番 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/27 17:16
LPレコードのデジタル化(6) ブルックナー 交響曲第9番 
ブルックナー:交響曲第9番ニ短調       マタチッチ&チェコ・フィル ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/27 14:32
デジタル化時代のオーディオは何処へ向かうのか
Music lovers pursue technologies to return to high fidelity 音楽愛好家は忠実な再生を求めて技術回帰する  2012年2月6日の USA Today に 次の記事がある。  原文は以下の通り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/20 14:17
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2012 プログラム発表
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2012のプログラム発表 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/18 09:55
オーケストラの日というのがあった
3月31日はオーケストラの日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/05 10:28
西洋音楽論 クラシックに狂気を聴け
 西洋音楽論 クラシックに狂気を聴け                                森本恭正/著 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/29 10:48
音の良いインターネット・ラジオ
音の良いインターネット・ラジオ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/11 13:26
今年のバイロイト音楽祭 NHK FM 年末番組から・・
NHK FM バイロイト音楽祭2011 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/29 15:47
"蝶々夫人"は悲劇ではない
修正版"蝶々夫人" ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/25 07:46
メアリー・ブラック賛
今聴くべき歌手メアリー・ブラック ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/02 15:09
FMで聴くブルックナー7番
ハイティンクのブルックナー交響曲第7番 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/12 13:16
マスタークオリティCDとは
マスタークオリティCD ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/31 13:46
マーラー生誕日
マーラー生誕151年 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/07 16:44
ラ・フォル・ジュルネ2011の感想
ラ・フォル・ジュルネ2011 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/09 00:14
新たなラ・フォル・ジュルネの開催
新たなラ・フォル・ジュルネの開催が決定 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/20 16:09
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン音楽祭2011の開催中止
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2011中止 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/15 20:00
今日はLPレコードの手入れ
レコード・クリーナー ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/27 15:54
マタチッチという指揮者
マタチッチを聴く ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/24 14:04
FLACを変換なしで再生する
FLACが再生できるKMPlayerは便利 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/22 20:19
ベルガマスク組曲「月の光」
ベルガマスク組曲「月の光」の録音データのダウンロード ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/21 20:05
レコード・カートリッジの異常
再生音が片側出ない ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/20 11:31
PCオーディオへの取組み(52) FLACデータベース
クラシックのFLACデータベースがあった ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/02/17 15:21
LPデジタル化 : フルトヴェングラーの「グレート」
フルトヴェングラーの「グレート」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/16 14:48
LPのデジタル化 : フルトヴェングラー指揮『運命』
フルトヴェングラー指揮 ベートーヴェン 交響曲第5番 の LP聴き比べ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/14 20:36
今頃テープ・デッキの新発売??
ティアック、Wオートリバース対応カセットデッキ「W-890R」を発売 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/06 09:57
フルトヴェングラーのSACD盤は買いか?
 巨匠フルトヴェングラーの生誕125周年を記念して、EMIは音源のリマスターとSACD化を計画、  2011年1月19日に日本のみで発売されることになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/04 10:13
小山 実稚恵:ショパン・華麗なるコンチェルト
小山 実稚恵コンサート ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/06 10:50
ブルックナーを鳴らすのは難しい
TANNOY SATURN−S10 の限界 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/18 15:14
YAMAHA CA-1000Uを見直した!!
CA-1000U(インテグレーテッドアンプ)の良いところ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/14 21:21
CA-1000Uのメンテナンス
CA-1000Uを分解・点検した ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/10 20:00
エリック・ハイドシェックを聴く
今、エリック・ハイドシェック ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/03 15:00
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2010
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2010  郷古 廉の発見  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/05 14:16
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン音楽祭2010チケット入手
 今年はショパン・イヤー  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/25 09:55
ビデオ・テープのデジタル化(その3)
 問題点解決  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/03 20:22
ラ・フォル・ジュルネ 「熱狂の日」音楽祭 2009
 Bach is Back  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/05 11:15
熊本マリ ピアノ・コンサート
 100万人のコンサート  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/12 09:41
NHK FM バイロイト音楽祭2008の録音
 舞台祭典劇“ニーベルングの指環”の録音  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/12/27 09:57
フランクの曲はお好き?
君はフランクを知っているか?  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/17 15:32
第19回新日鉄音楽賞決まる
 新日鐵音楽賞フレッシュアーティスト 【クァルテット・エクセルシオ】  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/15 11:09
アナログ音源のデジタル化
アナログ音源のデジタル化へ挑戦  (サウンド・イットを使って・・) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/14 21:53
おじちゃまのパソコン自作挑戦(10)
パソコン自作挑戦日記(10) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/09 20:59
岩城宏之の逆襲
 片山杜秀の「音盤博物誌」のことについて昨日書いた。  すごい、知識の巨人という感じだ。  その本の中から もう一つ考えてみたい。  それは、『岩城宏之の逆襲』というタイトルの評論だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/19 09:59
音盤博物誌  スゴイ本だ!!
 片山杜秀の「音盤考現学」と「音盤博物誌」が吉田秀和賞に決まったそうだ。  知らなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/18 20:36
【落花流水 私日記(96): 吾亦紅 】
〈第九十六回〉 《 H20.9.02-H20.9.08》  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/09/08 12:09
名曲名演論とは・・・
 クラシック音楽 名曲名演論                  ≪作品と演奏をめぐる心想のアラベスク≫                            田村 和紀夫 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/10 15:35
【落花流水 私日記(88): 老けるな! 】
〈第八十八回〉《 H20.6.24-H20.6.30》   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/30 21:36
ミュージック・マスターズ・コースinかずさ 2008
アラン・ギルバートによる、木更津版PMF ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/06/26 23:21
【落花流水 私日記(85): 何も言えなくて・・・・ 】 
〈第八十五回〉《 H20.6.03-H20.6.09》   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/09 14:53
小沢征爾とユンディ
 ハイビジョン特集 「征爾とユンディ The Young Romantic」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/01 09:04
DENON 銀座音楽倶楽部 2008年5月
DENON 銀座音楽倶楽部 5月  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/10 12:21
【落花流水 私日記(81): 庶民のささやかな抵抗 】 
〈第八十一回〉《 H20.4.29-H20.5.07》   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/07 14:20
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン音楽祭2008 その3
 交響曲8番 『グレイト』  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/06 17:08
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン音楽祭2008 その2
 交響曲第7番 ロ短調 D759「未完成」  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/06 16:29
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン音楽祭2008 その1
 アルペジオーネ・ソナタ : イ短調 D821   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/06 15:56
【落花流水 私日記(72): うるう年・自然・音楽 】
〈第七十二回〉《 H20.2.26-H20.3.3》   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/04 22:26
DENON 銀座音楽倶楽部12月
 DENON 銀座音楽倶楽部12月  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/16 09:22
【落花流水 私日記(60): 情けない・・・ 】 
〈第六十〉《 H19.11.27-12.03》   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/03 15:20
DENON 銀座音楽倶楽部を聴く
 DENON 銀座音楽倶楽部  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/10 12:06
『千の風になって』を考える!(今さらですが・・・)
   音楽や歌がなかったら 人間は生きていけない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/03 22:33
音楽の魂 : 【音の匙】を読む
 音の匙  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/08 20:50
知られざる名曲 : ヴォルフ・フェラーリのヴァイオリン協奏曲ニ長調
ヴォルフ・フェラーリ再考 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/09/20 14:02
【落花流水 私日記(48):夢に向かって・・・】 
〈第四十八〉《 H19.9.04-9.10 》  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/10 19:49
【落花流水 私日記(43): 自民 歴史的大敗】 
〈第四十三〉《 H19.7.24-7.30 》  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/30 11:55
【落花流水 私日記(42):ニセブランド&人間国宝】
 〈第四十二〉《 H19.7.17-7/23 》  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/23 15:04
羽田健太郎(ハネケン)の死・・・
ZARDに続いて・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/04 21:19
【落花流水 私日記(31) ラ・フォル・ジュルネ・ジャポン】 
〈第三十一回〉《 H19.5.02-5.07 》  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/05/10 12:19
【落花流水 私日記(24)】
〈第二十四〉《 H19.3.13-3.19 》 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/09 10:35
熱狂の日!! 
 小曽根で ガーシュイン ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/03 22:27
新国立劇場のオペラ劇場の愛称決定
愛称は「オペラパレス」  新国立劇場のオペラ劇場 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/29 22:41
【曼珠沙華 私日記(23)】 
〈第二十三〉《 H19.3.06-3.12 》  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/12 15:30
【曼珠沙華 私日記(22)】 
〈第二十二〉《 H19.2.27−3.05 》  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/05 14:17
100年に一人のプリマ??
デジレ・ランカートレ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/21 16:16
【曼珠沙華 私日記(19) 古き好き物 】 
〈第十九回〉《 H19.2.6−2.13 》  朝比奈隆と 蒸気機関車と・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/13 14:53
今年の新日鉄音楽賞受賞者決まる
指揮者 下野 竜也 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/22 16:10
年末と ワーグナー
クナッパーツブッシュのワーグナー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/13 11:47
シュワルツコップ追悼
シュワルツコップと 「四つの最後の歌」  旧聞になるが、今年 8月3日に、エリザベート・シュワルツコップが90歳の高齢で死去した。 シュワルツコップの歌う、R・シュトラウスの「四つの最後の歌」は大好きなレコードだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/12 21:01
虚飾に彩られた演奏
飛び散る汗と・・陶酔の表情?? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/09 16:58
ワーグナー楽劇  「ニーベルン具のリング「指輪」」 の魔力
壮大な神話世界  ワーグナーの楽劇  「ニーベルングのリング(指輪)」 を聴いてみるがよい。 とてつもなく長い。 3日3晩かかる!! よっぽど暇な人か、好きな人しか聴かないだろう。    しかも、複雑すぎてあらすじさえも把握しにくい。親しみやすい音楽とは決して言えない。 それにも関わらず、ワーグナーファンが多い事実は何を物語るか。 ぜひ一度聴いてみてほしい。 きっと、ワーグナーの毒に当てられ、ワーグナー中毒になるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/25 22:29
私と音楽と・・(その7)フルトヴェングラーについて(6)
ヴィルヘルム・フルトヴェングラーについて(6) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/05 08:43
私と音楽と・・・その6  フルトヴェングラー(5)
ヴィルヘルム・フルトヴェングラーについて(5) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/04 13:56
私と音楽と・・・その5  フルトヴェングラー(4)
ヴィルヘルム・フルトヴェングラーについて(4) 『音楽を語る』の前回の続きを紹介しよう・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/03 21:09
エッセイ:私と音楽…個人的な思い出(その4)
ヴィルヘルム・フルトヴェングラーについて(3) 『音楽を語る』 ここにフルトヴェングラーに関する3冊の本がある。 何れも若い頃に買った本である。  1.『音楽を語る』  フルトヴェングラー 著 門馬直美 訳  創元新社   2.『フルトヴェングラー:音楽と政治』 クルト・リース 著 八木浩・芦津丈夫 訳  みすず書房    3.『音と言葉』 フルトヴェングラー 著 芳賀檀 訳  新潮社  いずれも、同時期に買っているようであるから、この頃ハマっていたのだろう。 当時、何を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/01 10:35
エッセイ:私と音楽…個人的な思い出(その3)
ヴィルヘルム・フルトヴェングラーについて(2) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/30 14:58
エッセイ:私と音楽…個人的な思い出(その2)
ヴィルヘルム・フルトヴェングラーについて(1) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/29 15:35
エッセイ:私と音楽(その1)
音楽の個人的な思い出 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/19 15:52
☆モーツアルト音楽療法
■ 音楽療法とは?――音楽の力によって人のいろいろな病気を改善させたり、治療する方法―― いわゆる"音楽療法"とは、「音楽の力によって人のいろいろな病気を改善させたり、治療する方法」のことで、多くの医療施設で取り入れられるようになりました。このような"音楽療法"は、古代ギリシアの数学者ピタゴラスも「音楽が人の精神の乱れを癒すこともできる」と唱えていますが、科学の進んだ現代において、音楽が医学的作用を持つことは実際に証明され、健康に悩める現代人にとって大きな救世主ともなり得るものです。 ■ ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/05 10:24

トップへ | みんなの「クラシックの楽しみ」ブログ

落花流水【 愛燦々と! 】 クラシックの楽しみのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる