落花流水【 愛燦々と! 】

アクセスカウンタ

zoom RSS 飯山温泉 元湯旅館から 宮ケ瀬ダムへ

<<   作成日時 : 2016/11/20 11:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

飯山温泉 元湯旅館から 宮ケ瀬ダムへ

 11月初旬、昔の職場の先輩たち4名で温泉旅行へ行った。 目的は温泉宿での美味い食事とおしゃべり・・・
 飯山温泉 元湯旅館は、相模川の支流にある小鮎川沿いに湧き出ている冷泉。 江戸時代から飯山観音・大山の参拝途中の温泉として知られており、丹沢の行楽客や首都圏の身近な温泉として親しまれているようだ。
 http://iiyama-hotel.atsugi-kankou.jp/r-motoyu.htm

 今回も平日だというのに多くの客があったのは、さすが首都圏に近いからであろう。
 元湯旅館は趣のある和風の旅館で入り口には大きなタヌキの焼き物像がある。面白い宿である。
 
画像

 到着後、少し散策しようと思ったがあまり風情のある所はなかった。
 一風呂浴びての夕食は、珍しいタニシの和え物や猪鍋などもある会席料理で美味しかった。全体に薄味でいい。 酒を酌み交わしながら遅くまで話に花が咲いた。

 肝心の温泉は泉質が強アルカリ泉(ph値11.3)で、熱くなくゆっくりと入ることができた。
 宿泊した夜は生憎の雨であったが、翌日はすっきりと晴れ上がった。朝食には鮎料理(鮎の鮓づけを干物にしたもの)や鍋物など量も多く美味しくいただいた。 朝食を済ませ バスで宮ケ瀬湖(ダム)へ向かう。
 宮ヶ瀬湖は神奈川県東丹沢にある宮ヶ瀬ダム建設によってできたダム湖だ。神奈川県の中央部を流れる相模川の支川である中津川にある。
 「洪水の調節」「水道水の供給」「河川環境の改善」「発電」を目的とし、 都心から約50km圏内に位置した首都圏最大級のダム貯水池だ。総貯水容量 193,000,000 立方メートルは黒部ダム並みである。
 
画像

 「人と自然、都市と地域の交流・共存をめざす自然公園的機能を持った都市近郊リゾート地の形成」が基本理念だという。 大きく「宮ヶ瀬湖畔エリア」「ダムサイトエリア」「鳥居原エリア」の3つの地区に分かれており、エリアごとに見どころや施設などがある。
 
画像

 
画像

 宮ヶ瀬湖遊覧船シャトル航路の宮ヶ瀬〜ダムサイトに乗船する。 湖上の風がさわやかである。
画像

 昼食は「山菜と川魚の店」で・・
画像

 珍しい岩魚定食を注文する。『川魚は注文してから焼くので時間がかかります!!』とのこと・・・
 『1時間くらいかかるの??』と冗談を言うと、笑いながら15分ですとの返事。 それまでのつなぎに、野菜のてんぷらをサービスしてくれた。 素晴らしい!! 出来上がって出てきた岩魚は、焼き立てで身もふっくら。天ぷらは、サックサクで塩で頂く。 ヤマメは偶に食べるが岩魚は初めて!! 見た目よりおいしい。 途中でまたサービスに岩魚を2匹いただきました。 これは子持ちでまた美味しい!! こんなサービスをしてくれるんですね〜〜〜
 楽しめた昼食でした。帰りはまたバスで山下りです・・・
画像

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
飯山温泉 元湯旅館から 宮ケ瀬ダムへ 落花流水【 愛燦々と! 】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる