落花流水【 愛燦々と! 】

アクセスカウンタ

zoom RSS 私のBCL物語 (番外編−1)

<<   作成日時 : 2009/09/22 11:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 受信報告書 

 私がBCLに嵌っていた時代の 受信報告書は 当然手書き。
 まだ パソコンは一般には普及していなかった。
 私が会社で個人用のパソコンを使用しだしたのは 昭和59年(1984年)である。
 個人的にパソコンを購入したのは 昭和63年(1988年)であったと記憶する。
 当時はNECの PC9800 が主流の時代。
 私の購入したのは EPSON のPC9800 互換機であった。

 そういうことで、私のBCL時代である1983年当時は手書きの報告書であった。

 当時、使用していた受信記録用のノートは下記のものである。
 市販品があった。
 そのくらい当時BCLの人気があった証拠だ。

画像

画像


 受信報告書は 相手局から送られてきたものを使ったこともあったが、基本的には下記の 受信報告書を使った。
 日本ムードを現した模様が印刷されている。

画像

 監修は 山田耕嗣 氏。
 私も山田氏のお世話になっていたのだ。

画像

 山田氏のことはBCLマニアなら殆どの人が知っているだろう。
 彼は、1970年代から1980年代前半にかけてのBCLブーム期に、月刊「ラジオの製作」(電波新聞社)などにBCL関連の記事を連載していた。
 『BCLマニュアル』(1975・1978・1980年、電波新聞社)、『入門BCLブック』(1977-1982年、実業之日本社)など、初心者を対象とした入門書を中心に多くの著書を出版した。
 その 山田氏も 昨年【2008年】8月19日に亡くなられた。一つの歴史を作った人だ。

 さて、今なら受信報告書はパソコンで作成してメールで送ることになるのかしら・・・
 遥かなる昔のことである。






再び始めるBCL 2009?海を越えて届く電波をキャッチする! (三才ムック VOL. 233)
三才ブックス

ユーザレビュー:
再び始めたBCL故山 ...
山田先生が愛したラジ ...
私はBCL継続組です ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

再び始めるBCL?世界のラジオを楽しむ! (三才ムック VOL. 188)
三才ブックス

ユーザレビュー:
30年前のBCLブー ...
あのブームから30年 ...
BCLの魅力満載昨今 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

簡単BCL入門?世界の放送を受信せよ! (電波の世界で遊んでみようseries)
CQ出版
紺野 敦

ユーザレビュー:
これからのBCLライ ...
世界の最新情報をゲッ ...
アンテナについての記 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私のBCL物語 (番外編−1) 落花流水【 愛燦々と! 】/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる